本屋のバイトについては、とっても淡い青春の思い出があります。

本屋のバイト体験談
本屋のバイト体験談
本屋のバイト体験談

本屋のバイトについては、とっても淡い青春の思い出があります / 54歳 男性

本屋のバイトについては、とっても淡い青春の思い出があります。通学路に本屋があったのですが、漫画好きの私はよくその本屋に通っていました。

ある時、その本屋に一人の女性の姿があったのですが、その女性に一目惚れしてしまって、なんとかきっかけを得られないかということで、本屋でバイトをし始めたのです。
そして、会計の時だけではありますが、その女性と話すことができました。

しかし、当時の私はまだまだウブだったので、その女性に積極的に話しかけるということなどできず、いつしかその女性は本屋に来なくなってしまいました。
既に本屋にいる意味はなかったのですが、その頃、丁度同じ学校に通う女子生徒がバイトとして入ってきて、とても気の合うタイプの子だったので、なんとなくそのままバイトを続けていたのです。
すると、そのまま仲が深まっていき、最終的には付き合うことになったのです。

憧れの女性こそ逃してしまいましたが、それがきっかけで新しい恋愛に発展したという、とても思い出深い出来事です。

Copyright 2020 本屋のバイト体験談 All Rights Reserved.